会社概要

ごあいさつ

「八百半フードセンター」として創業したのは昭和36年4月。
『地域の大勢の消費者の食料品や日用品の販売を通じて、貢献する企業になろう』という企業理念のもと、栃木県鹿沼市を中心にスーパーマーケットを運営しております。

社名の由来は、慶応元年まで遡ります。
慶応元年ごろ、片柳半兵衛が栃木市にて八百屋をはじめました。
そのときの屋号は、『八百半』。
八百屋の「八百」と半兵衛の「半」を組み合わせたものでした。
この歴史ある屋号を、現在に渡り受け継いでいるのが、「八百半フードセンター」です。

長い歴史の中では、大きな荒波も幾度かありましたが、社員全員で力を合わせて乗り越えて参りました。

今日、我々を取り巻く環境はまだまだ不安定な状況にあります。
少子高齢化・人口減少・消費低迷という問題を抱える中で、厳しい局面もありますが、それと同時に、この環境、社会情勢こそが、弊社を成長させてくれる要因であることにまた気づかされるのです。
また、社会情勢の変化と共に、お客様の生活スタイルや食生活も常に変化をしています。こんな中、『八百半フードセンター』は、お客様のニーズを的確に捉え柔軟に対応していくことが、最大の役割であると確信しております。

『商品の品揃え』『売場の陳列』『接客』『歳時・地域性』それぞれの視点から、私たちにできること常に考えております。

「競争なくして成長なし」という言葉にもあるように、我々の近くにある様々な企業様から学ばせていただくこと。地域の皆様のご要望・ご指摘から学ばせていただくこと。これらのことと前向きに向き合い、常に変化する状況に屈することなく、発展し続けることをお約束いたします。

これからも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

本社プロフィール

ヤオハン本社
本社 鹿沼市上田町2341番地[GoogleMaps]
創設 昭和36年4月 鹿沼市中田町
創業 昭和37年6月
株式会社八百半フードセンター

企業理念

地域の大勢の消費者に食料品を日用品の販売を通じて貢献をする企業になろう

社是

「仕事に熱意を」
「顧客に誠意を、そして取引先に謝意を」

社訓

「信用と誠実をモットーとしよう」
「街一番の接客マナーを目指そう」

ヤオハンの歩み

明治15年
4代前 片柳半兵衛 栃木市に乾物、食品店開設
昭和28年4月
初代社長 片柳定夫 栃木本店より別れ浦和市の食料品、酒店開業
昭和36年4月8日
第1号店 鹿沼市中田町にて創業
昭和37年6月
株式会社 八百半フードセンター設立 片柳定夫 社長に就任
昭和39年2月
仲町店 開設
昭和42年11月
中央店 開設 第1号店本社に
昭和44年11月
北部店 開設
昭和49年12月
南店 開設
昭和51年12月
東店 開設
昭和54年5月
宇都宮御幸店 開設
昭和56年11月
今市店 開設
昭和57年10月
西店 開設
昭和59年9月
本社 社屋完成 北部店 東向きに改築
昭和60年10月
さつき店 開設
昭和62年10月
南店移設 新南店 開設
昭和63年5月
石川店 開設
平成2年5月
イーグルゴルフパーク 開設
平成3年5月
マクドナルド鹿沼店貸店舗東店敷地内への開業
平成3年
中央店移設 新中央店 開設
平成5年5月
新南店をセンターに改造 第15号店 みどりが丘店 開設
平成5年10月
片柳伸一2代目社長に就任
平成10年4月
今市森友店 開設
平成11年11月
千渡店 開設 加工センター併設
平成13年11月
粟野店 開設
平成14年12月
東店 移転新築 ニュー東店として 開設
平成16年12月
北部店 建て替え新築開設
平成17年12月
樅山店 開設
平成19年12月
今市店 建て替え
平成19年12月
今市店 建て替え
平成21年10月
宇都宮店 開設
平成25年10月
貝島店 開設
平成26年8月
日光市 七里店 開設